FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

竹下洋子の編みの服 2010-2011秋冬コレクション 

こんにちは。
今年の紅葉は、とてもきれいですね。ここ鳥越も今が、一番きれいな時です。

鮮やかな紅葉に負けていないのが、ギャラリーありでただいま開催中の、「竹下洋子の編みの服」です。
今回の洋子さんのテーマは~絵画の海を泳ぐ編み~です。
洋子さんの言葉から・・・
「私はずっと絵描きである。8歳から編み物で色遊びを始め、16歳から絵具と絵筆で描く絵画の世界に魅了され絵の道へ進んだ。27歳からふたたび編み物を始め、17年間たくさん編んだ。今、絵筆で描くドローイングに夢中だ。2010年秋冬、絵と編みの17年ぶりの出会いがあり、このふたつを融合させて新しい絵画を創りたいと思っている。人が纏う絵画を。」
その言葉どうり今ギャラリーの中は、洋子さんが描いた絵をバックに飾られたニットが、いつもにも増して存在感を放っています。
絵を描くこと、編むことは、洋子さんにとって自分の気持ちを伝え表現する意味で、手法は違えど同じことなんだなー、と感じます。

DSC01696.jpg


泳いでます。

DSC01698.jpg

ギャラリーあり周辺も赤、黄色、オレンジと紅葉がきれいですよ。

DSC01702.jpg

オープニングの様子など、洋子さんのブログにたくさん写真などアップしてもらっているので、是非そちらもご覧下さい。

12月13日まで開催しています。
実際に試着して、洋子さんの世界を体感してください。

http://www.yoko-labo.jp/top.html
スポンサーサイト

[2010/11/16 12:58] 個展のこと | TB(0) | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。