FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カンタについて 

カンタとは、インドのベンガル地方を中心に何世紀にも亘って受け継がれてきた刺し子(刺繍)です。
この地域は分離独立の戦争が続いたため、カンタを含む民族的手工業が衰退していきました。カンタも一時は、”失われた芸術”と言われるほどになっていましたが、それに危機感を持ったベンガルの知識人や芸術家が、民族復興運動として古い貴重なカンタを収集し現在では個人や博物館などで保存されているものもあります。
日本の刺し子もそうですが、一針一針刺された模様を見ると、その緻密さに感動し、全体からは手作業ならではの温かさか伝わってきます。
この写真の大判ストールも全体に細かな刺繍が施されています。
DSC00504.jpg

アップで見ると、こんな感じ。
DSC00505.jpg

こんなかわいいブックカバーもあります。
DSC00506.jpg

お近くにお越しの際は、どうぞご覧下さい。
DSC00509.jpg


スポンサーサイト

[2009/03/30 17:08] 個展のこと | TB(0) | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。